【アプリレビュー】間取りメーカーの使いやすさや機能解説!

家づくりの全て・コツ

今回は間取りに特化していそうなネーミングのアプリ、

間取りメーカーについてレビューを書きます。

アプリを開いた時に操作案内が出る

ただ単に操作して?というわけではなく、矢印で案内が出ます。

これなら、意味不明なアイコンにはなりませんね!笑

さて、案内が出たところで間取りを書いていきます。

間取りは塗りつぶして描くスタイル

あまりほかのアプリには無い操作性ですが、

床みたいなアイコンを押した後にマスを塗り潰して、描いていくようです。

このマスが図面でいう910×910のグリッドになろうかと思います。

そして、壁は塗ったマスと塗っていないマスをなぞります。

そして、家具のマーク(トイレ)をタップするとソファなど置けます!

これは図面みたいでリアルですね!

結論

このアプリは間取りの組み合わせを考えるツールに適しています。

正直、3D化はされないので家具がどう見えるかなどは皆無です。

しかし、図面のような間取りは簡単に書けるので、

自分で部屋配置を考える、パターンを出すのに適していると言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました