【建築NEWS】大成建設/2030年以降の未来社会像をHP公開/交通や農場など5テーマ

建築士

新コーナーの建築トレンドを紹介するページです!

*トップ画像は大成建設のHPより

大成建設が未来社会像を公開

大成建設は先進技術を駆使して、2030年以降の都市を表現した。

これらは社内のあらゆる部署とすり合わせし、建設だけの枠にとらわれないイメージだそうです。

交通・農場・ビル・建設・都市の5テーマ

未来の交通はコンパクトシティー化や自動車の運転の自動化など、今の技術を発展させたものを実現した想定である。

さらに情報が発展したインフラによって高度化を想定している。

筆者コメント

未来の都市は建設業だけでなく、ITなど他分野と連携していくことで、大きく発展していくだろう。

今はデベロッパーの範囲に留められているが、今後は企業同士のコラボや建築家やその他の専門家がより活躍する世の中になるだろう。

元記事:https://www.decn.co.jp/?p=116683

コメント

タイトルとURLをコピーしました