【独自比較】ビットコインのチャートの見やすさ・リアルタイムなど

仮想通貨
スポンサーリンク

ビットコインの取引きは現在でも上下しており、瞬時に見極めていく必要があります。

私も各サイトでチャートを見ており、見やすさの比較をしてみました。

【本記事の内容】

  • ビットコインとチャート
  • チャートが見やすいサイト5選
  • リアルタイムの見やすさ

【独自比較】ビットコインのチャートの見やすさ・リアルタイムなど

 

スポンサーリンク

ビットコインとチャート

ビットコインとは仮想通貨の1つであり、最初に生まれた仮想通貨です。

ブロックチェーンという技術を使って数量が操作されています。しかし、操作者は誰という管理者はいません。

 

そんな仮想通貨は日々、金額が変わります。これは外貨と似ており現実の通貨に対して金額が変動しています。

それを表しているのがチャートになります。

(株価とも似ています)

その変動の様子を表したのが、チャートというものになります。sこれは外貨や株価と一緒で、変動の金額が記録されていきグラフ化されています。

これはDMMBitcoinのサイトのチャートとなります。

このチャートはビットコインの値段と日本円を表示した金額これをご覧になればわかるように

数時間にわたって変動しています。

この時間軸は自由に変えることができます。

スポンサーリンク

チャートが見やすいサイト4選

coincheck

コインチェックはネムの流出事件で悪い意味で有名となってしまいましたが、今ではセキュリティを強くしてユーザーを確保しています。

コインチェックはシンプルでも機能が豊富なので初心者の方からプロの方まで使えます。

左の操作板でチャートに線を引いたり、各種機能を呼び出せます。

ちなみにtradingviewというサイトのチャートを使用しています。

GMOコイン

GMOが展開する仮想通貨サイトですが、スマートフォンのアプリが使えます。

ちなみにチャートはコインチェックと同じ、trading viewによるものです。

DMM Bitcoin

こちらは記事の冒頭で紹介しましたDMMサイトの仮想通貨版です。結構頻繁にキャンペーンを行なっているイメージです。

最初に紹介したチャート画面です。

オリジナルどうですが、よりシンプルで見やすさ重視と言えますね。

bitFlyer

ビットフライヤーは取引実績こそ大手です。しかし、取引所自体の通過は多くありません。

チャートに関してはかなりシンプルで、トレーダー向けではないことが伺えます。

以上が大手のビットコイン取引所・販売所サイトの紹介になります。

チャートは短期的な動向を見ることに重要であり、長期保有者にも有効です。

しかし、チャートが全てではなくファンダメンタル要因で崩れてしまいます。

ビットコインは今や有識者の一言で、価格が大きく動いてしまいます。

世界の経済ニュースをチェックすることも重要です。

スポンサーリンク

リアルタイムの見やすさ

リアルタイムでの見やすさはCMOコインやDMMBicoinでの表示がおすすめです。

大きく表示されているレートが瞬時に入れ替わるためです。

*DMMBitcoin HPより引用

*GMOコイン HPより引用

以上より参考になればと思います。

>>個人的予想【仮想通貨】ビットコインが上昇中気味ではあるがこのまま伸びるのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました