【2019年11月合格】アドセンス審査でフリー画像は使えなかった理由

副業・アフィリエイト

疑問君
疑問君
アドセンス で合格できない。
しかしアドセンスの基準は非公開。
何か少しでもヒントが欲しい。
フリー画像について分かったこと?


今回はこれから書いていきたいGoogleアドセンスの記事を書きます。

アドセンスの審査基準は変わっている?

私は8月頃からはてなブログProにてブログを始めました。

 

Googleの審査は以前まで一次審査と二次審査がありました。それが今では審査が1回だけとなっていますが、簡単にクリアできるようになったわけではありません。

 

むしろ、難しくなっているのです。それはググればすぐにわかります。

アドセンスの審査基準は非公開

他の記事でもよく書かれていますが、審査の基準は非公開となっています。その為、ネット上ではおおよその基準などは噂程度に広がっています。

私もそれを8割程度信じながら審査に臨んでいました。私がブログを始めて合格した経緯までをまとめた記事がこちら↓

とにかく時間はかかりました。8月から始めて11月ですからね。。。

ただ、ある程度わかる審査基準は次の2点です。

  • 禁止コンテンツの掲載はNG
  • 記事のボリュームがある程度ある

これ以外の基準がどこかのサイトにあったら、不確実性が高いです。

上記の点は私が審査を受けて確かなものでした。

掲載する画像はフリー画像はNG

これに関してはOKという記事を見たことがありますが、私ははっきりとNGと断言できます。(使わない方が安全)

使って審査を受けることはかなりのリスクがあると思います。その理由は審査を受けている中ではてなブログの不具合で、イトの停止又は利用不可で何度も落ちましたが、その中で価値の低い広告枠(複製のあるポリシー違反)」が出てきた時です。

 

これも色々と原因はあります。(画像だけに限らない)ただ、私はブログでかっこいい画像を載せたかったのでPixabayからダウンロードしたのを載せていました。

当初はそれでいいのかなと思って審査を受けてましたがそれが失敗の原因だったのです。

文章の改善などやり尽くした私はフリー画像をやめて、自分が撮った写真だけでなんとかブログを構築すると、なんとそのエラー(価値の低い広告枠という複製違反)が消えたのです。

 

それが、フリー画像は使ってはダメという裏付けになったわけです。現にそれ以外は一切、ブログの操作はしていません。

最後に

結論としては「フリー画像は極めて不承認になる」です。

ただ、Googleアドセンスの基準は変わっているという噂もある為、この記事が古くなってくると、情報も役に立たなくなってしまう可能性もあります。少しでも、皆さんのアドセンス承認に役立てたらと思います。

こちらの記事もオススメです。

ブログワード:審査 収益 ログイン 意味 不合格 基準 クリック単価 ポリシー違反

コメント

タイトルとURLをコピーしました