【勉強法公開】宅建試験を独学で合格するための3つのこと

宅建士試験
疑問君
疑問君
宅建試験って労力もかかるしお金もかかる…
なかなかモチベーションも上がらないから、何か有効な方法は無いの?

結論

結論から先に申し上げますと下記の3点が宅建攻略の鍵となります。

  • 宅建の試験の仕組みを理解する

  • 独学で受かる方法とは

  • 合格ラインを知ること

宅建の試験の仕組みを理解する

宅建に素早く合格するには勉強も大切ですが、宅建の試験の仕組みを理解する事が1番の近道だと考えます。

皆様も既にご存知かと思いますが、宅建試験のボーダーラインは35点付近です。そこに仕掛けがあります。たまに超人的な点数の方もいますが、

ほとんどの方が30点に集結しています。

 

それは試験作成側が15点ほどは引っ掛けで、正答率を落としています。それは資格学校の正答率を見ればすぐに分かります。私も受験し、Lecの解答速報でその衝撃を見ました。

つまり、中途半端なな勉強や暗記などの表面的な学習では簡単に引っかかります。

全額返金保証制度あり!2018年度の合格率は全国平均の2.94倍!短期間で行政書士に合格できる話題の勉強法とは?

独学で受かる方法

さて、宅建試験はさすがに国家資格であって不動産の王道的存在です。その為、決して簡単ではありません。私は宅建取得までに正しい勉強方法が見つからず、

さらには建築士も受けていた為6年ほどかかりました。

 

正しい勉強方法とはいかに効率よく正確な知識を習得できるかです。私が思うに正しい勉強法で半年は必要ですし、かかっても3年です。私はユーキャンの通信講座を使っていましたが、ほぼ独学です。

合格ラインを知ること

がむしゃらに勉強をするより捨てる問題と解くべき問題を把握していくことが大切です。誰も解けない問題は解く必要はなく、ライバルが解ける問題は正解しないと差がついてしまいます。

ちなみに昨年の合格ラインを予想した記事はこちら

 

合格ラインを知ることも効率よく勉強するのに欠かせません。独学を応援するサイトやアプリも増えているので、自分に合う勉強法を選んでいってください!

ブログワード:宅建 宅建士 宅地建物取引士 難易度 合格率 国家資格 合格ライン 予想 試験日

コメント

タイトルとURLをコピーしました