【合格体験記】一級建築士の合格ラインにのった時の勉強法

一級建築士試験
疑問君
疑問君
一級建築士の勉強法、ただガムシャラにやってもだめ?
何か効率の良い勉強法が知りたい!
実際に合格者に聞きたい。

合格までの道のり

私は二級建築士を3回目、一級建築士を2回目で合格しました。

 

面白い事に難易度が低い二級建築士の方が落ちてますww

ただ、この経験で確かに手応えを感じました。それは

 

「勉強のやり方を変えて確信しました」

二級建築士の受験の方も一級建築士を受ける方もぜひご覧下さい。

基礎力の大切さ

まずは基礎力が無いと話にならない試験です。これは私が不合格で感じたことです。

ケアレスミスが不合格に繋がる資格です。

 

あと私は資格学校に通い、自分のモチベーションを高めるため家だとダラけてしまうのを防ぐためだと思って通いました。

それからカフェに篭って集中するのも大いにアリです。

資格学校に優劣はあるか

よくNやSと言われる学校どちらがいい?なんて思う方も多いと思います。

私個人としては正解は無いと思っています。

だってどちらの学校も合格者は出ているのです。しかも、合格率!の米印を見て下さい。

そこに答えはありますので、気にしすぎることはないと思います。ですが私も家に帰るとやる気がなくなる人でしたので!笑

結局選んだ選択肢は

私はNに通っていました。

合格率などではなく値段でしたw では一体どーやって勉強したの?私はよく合格者が言う過去問3周はしないとダメと言います。が、これは本当にそうだと思います。

だって何回も解く=覚えるだからです。

それがケアレスミスを防ぐ事になるからですね!ただ、私はかなりの心配性の性格でした。

あと、私はメルカリやヤフオクでSの参考書を一通り買いました。

転売は禁止されているので自己責任でお願いします。市販の参考書でもかなり参考になります。解いていて分かるのはある分野で特定の出題予測と基本問題を交えて出版されてます。独学の方は思い切って両方の学校の参考書を買っても良いと思います。

私は2つの学校の参考書を見比べました。

二級建築士の時はNだけの参考書でしたが。ではそれで足りるかと言うと…私はかなり心配性です。完璧に合格を求めました。それはそうですよね。

私はある時、インターネットで「ウラ指導」という

一級建築士の講座を見付けました。

一級建築士試験独学受験者支援の教育的ウラ指導

長年、一級建築士の試験分析を行なっている方の講座です。私は思い切って、半信半疑の学科直前模試対策を受けました。教材は直前の模試数回分でしたが、

ネット含めた受験者がどの問題をどのくらい間違えたか分かる、ケアレスミスが分かるのがかなりモチベーションに繋がりました。

予想対策にもなりますよね。これらが私の勉強法です。

まとめ

まとめると下記の3点が学科を通過した要因だと思っています。皆様の合格の力になれれば幸いです。

・資格学校に通う(問題集を3周する)

・他の資格学校の参考書を買う(他校にしかない情報を得る)

・ウラ指導の対策講座を受ける(現在の受験生のレベルを確認)

この3点は少なくとも効果は現れると思います。また、この勉強法の詳細についてはnoteの方で公開しています。

一級建築士の完全攻略はこちら(note)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました