【令和2年度2020】一級建築施工管理技士の実地試験の解答速報や総評まとめ

一級建築施工管理技士
スポンサーリンク


2021年度の一級建築施工管理技士の実地試験が2月21日行われました。筆者は初めての受験でしたので、こうやって出題されるんだなぁと思ってました。

本記事では各資格学校で出ている解答速報や総評をまとめたいと思います。

(追記)2月23日に個人的な総評を書いてみました。

(追記)解答速報が出ているページも出始めました。

スポンサーリンク

【令和2年度2020】一級建築施工管理技士の実地試験の解答速報や総評まとめ

解答速報・採点サービスまとめ

日建学院

ランク判定サービス→添削指導講師によって、ランクA〜Dの判定を付けてくれるそうです。ただ、郵送かFAXで送る必要があります。

総合資格学院

ランク判定サービス→プロの講師陣による採点で、A〜Dの判定が付けられるそうです。

こちらはウェブ入力です。

地域開発研究所

こちらでは解答速報が掲載されています。これでおおよそのチェックはできます!

 

 

試験の総評

各社総評が出揃っておりますので、確認してみて下さい。

日建学院→ホームページにて公開中

総合資格学院ホームページにて掲載されております。

CIC日本建設情報センター→試験問題が公表されました。総評についても講評されています。

東北技術検定研修協会でも試験問題が掲示されました。

個人的に総評を見て

問1 →今年は経験記述の部分では「施工の合理化」が出題されました。個人的に、建設副産物(環境保全)が来ると思っていたので、少し驚きました。

また、経験記述の問2ではコスト削減に絞った記述をしなければならなかったので、ここはネタ探しに戸惑った方もいたかもしれません。

問2 →②のコンクリートポンプ車だけが初出題でしたので、ここは経験者と差が出たところかと思います。

私は車両系で攻めましたがどうなのか。

問3 →ここは一級建築士の勉強でもやりましたが、安全係数とか忘れたわ!という感じでした。

半分以上正解すればいいんしゃないか?という個人的な思い込みです。難易度は少し高め?

問4 →①のタイル工事は接着剤でしたので、これが少し答えにくいと思いました。

書けた人は相当勉強してるのかな?あとの問いは過去問通りかと思いました。

問5 →ネットワーク工程表は私も引っかかりましたが、全ての工程においてダミーが存在するという意地悪な問題ですね。おそらく。

引っかかる人も大多数いるので、そこまで気にしなくてもいいかと思います。笑

問6→建築法規の部分ですが、個人的に問3が少し難しい印象でした。

過去問では出てきていなかったので、テキスト学習をやる混んでた人は正解できたかなと思います。

合格発表日は6月4日です。長いわ!

みなさんの健闘を祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました