スポンサーリンク

【お得な探し方】賃貸を安くして借りる方法は存在する

ライフ

今回は賃貸物件のお得な探し方について紹介します。

【皆さんの疑問】

  • 賃貸を安く借りたい
  • 探し方にコツある?
  • 不動産屋への交渉はどうやる?

などなど賃貸を探すにあたって大体の方は苦労します。それは立地と予算が合わないからその現象が起こります。

【本記事の内容】

  • 賃貸を安く借りる一択
  • 探し方のコツ公開
  • 不動産屋との交渉は人間関係

【お得な探し方】賃貸を安くして借りる方法は存在する

スポンサーリンク

賃貸を安く借りる一択

賃貸を安く借りる方法について紹介します。まず、賃貸を安く借りる方法っていうのは存在します。それは1択しかありません。

 

事故物件に住むと言うことです。

 

がっかりさせてしまったら申し訳ありません。しかし、通常事故物件に住むと言うのはあまり気に素敵ではありませんね。 1部の芸能人であれば喜んで入居する方もいますが、基本的な一般的な我々は喜んで住もうとは思いません。

 

そこで重要になってくるのが、いかに優良な物件を探し当てるかと言うことです。

無料でわがまま条件で賃貸物件を探してもらう

 

通常、市場に出回っている賃貸物件のほとんどは条件は普通かもしくはあまり良くないと言うものがほとんどで、賃料が2日高いにつきます。

 

何が言いたいのかと言うと、優良な物件はほとんど出回らないと言うことです。

 

インターネットのサイトでSUUMOやホームズなど大手が展開している賃貸物件検索サイトがありますが、その物件のほとんどが上記の後者に当てはまると言うことです。

 

すると大事になってくるのは優良物件を探すということです。

 

つまり、通常よりも良い条件か賃料が高くない条件で見つけると言うことです。。

スポンサーリンク

探し方のコツ公開

上記で申し上げた優良物件を探すと言うのは簡単ではありません。通常のケースでいきますと不動産屋にその物件情報が来た時点で既に接客しているお客様に渡ってしまいます。

 

要はほとんどはタイミング次第と言うところです。

 

賃貸物件と言うのはシーズンで大きく変わっており、引っ越しシーズンにある1月から3月と言うのはかなり不動産市場が動きますが、閑散期と言われるそれ以外の月と言うのはあまり動きません。

 

さて、不動産屋の物件情報を瞬時に手に入れるためには仲良くなっておく必要があります。

 

ちなみに不動産屋を何軒か回るというのがありますがこれはあまり意味がありません。ぶっちゃけ、どの不動産屋も持っている情報は一緒です。

 

宅建業法の規定で、物件情報は最低でも2週間以内に登録しないといけないと言う決まりがあります。なので、物件情報をいつまでも隠し持っていると言う事はできません。

 

よって、1つか2つの不動不動産業者と仲良くしておくことが1番大事なのです。

 

そうすることによって、物件が手に入ったときにすぐに情報を教えてもらうことができるのです。

スポンサーリンク

不動産屋との交渉は人間関係

さて、不動産屋に賃貸物件を紹介していただいた時に早速賃料の交渉などをしておりません。不動産屋さんも結局はオーナーさんに許可を取らなければいけません。つまり、仕事が増えてしまうんです。

 

交渉してくる人と交渉してこない人では後者のほうがいいですね。しかし、仕事ではあるので応じてくれる同性さんもいます。

 

そこで、動いてくれるだけの人間関係を作っておきましょう。何でもかんでも恵にお願いしても不動産屋さんの人間なのでこちらの態度も重要になってきます。私も複数の賃貸物件を探して契約した経験があるので、探し方のコツは述べた通りです。

 

ただ今ではインターネットも普及してきており不動産の情報もかなり速くなっています。インターネット上で不動産の情報を教えてもらうサービスさえあります。ちょっと強引なお願いでも、動いてくれます。それが下記のものです。



これを使うことにより、不動産屋に行かなくても内見の予約ができたり物件情報を教えてもらうことができます。かなり時間の効率にもなり、無料なので物件を探している方はまず登録しておきましょう。

無料でわがまま条件で賃貸物件を探してもらう


コメント

タイトルとURLをコピーしました