【アプリレビュー】Room Plannerの機能や操作性について

家づくりの知識
スポンサーリンク

今回は皆様がアプリで間取りやインテリアを操作するためにレビュー記事を作成します。

使いやすいかどうか見てみてください。

スポンサーリンク

Room Plannerをインストール

インストールは下のイラストをアイコンになります。

検索は「room」と打てば出てきます

部屋を追加していくスタイル

このアプリは各ジャンルの部屋を追加していくシステムようです。

ベッドルームやリビングルームなどを選択します。

そうしますと、図面っぽい画面が出てきますので、ここで大きさを自由に変えることができます。

  

3Dにして家具を自由に配置できる

先ほど自分で書いた部屋は3D化することができます。

下のイラストのように扉や窓がすでに出来上がっています。

また、フローリングや壁の色やテクスチャ(木目や石)の変更もすることができます。

自分好みのインテリアをここで作りましょう。

ただ、作れるのは一部屋だけです。複数の部屋をつなげて作成はできません。

アイデア集から参考にできる

自分で作れない!と言う方もいらっしゃるかと思います。

インテリアのテイストの参考などには、部屋の入力時に

「アイデア集から探す」と言うコマンドを選ぶと下図のようなデータを、

取り込んで編集することができます。

これなら、モヤッとした自分の頭の中のイメージが具現化するかもしれません。

これも色々な部屋のカテゴリごとに用意されているので、

探していくのも十分に面白いかもしれませんね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました