【糖質88%カットパン】このパンの朝食メニューでダイエットに成功

生活
スポンサーリンク

今回はインターネットで話題になっているパンについて解説します。

【みなさんの悩み】

  • パンって太るよね?
  • ダイエットで成功しない…食べちゃから
  • 続かないダイエットばかり

こういったみなさんのお悩みにぴったりのものが見つかりました。

【本記事の内容】

  • 驚異の糖質88%カットのパンを紹介
  • 糖質のカットの理由
  • 金額以上のこだわりと品質で満足度が高い

【糖質88%カットパン】このパンの朝食メニューでダイエットに成功

 

スポンサーリンク

驚異の糖質88%カットのパンを紹介

私は普段、多く食べ過ぎてしまう傾向があり特にパンが大好きです。結構な頻度でスーパーのホテルブレッドなんかも買ったりしていました。あの味付けも実は糖質たっぷりなんですよね。脂質も多かったりします。

そこで私は糖質が低いパンはないのかとインターネットで調べていたところ、こんなものがありました。

 

ふすまパンの金額を見てみる

初めは嘘でしょと半信半疑になりながらも調べてみると、なかな顧客満足度は高いんですよね。それに商品の紹介ページにも買った方の感想もめっちゃ載せています。

さて、なぜ糖質がカットされるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

糖質カットできる理由

糖質がカットされるには何か変な添加物とか入れられてるんじゃとか思うかと思います。しかし、そんなことはありませんでした。調べてみると下記のようなことがわかりました。

 

糖質カットの理由は小麦粉を使うのではなく、小麦ふすま(小麦の表皮部分)をパンの原材料として使っているからです。

 

これには低カロリーでありながら、鉄分やカルシウム、マグネシウム、亜鉛などの栄養素が取れる超優れものだそうです。

 

一般的なロールぱん→角砂糖22個分・食物繊維1倍

低糖質ふすまぱん→角砂糖1個分・食物繊維9.9倍

この数値は異常だと思います。

スポンサーリンク

金額以上のこだわりと品質で満足度が高い

単にこの小麦ふすまを使用しているだけではありません。1つ1つの素材のこだわりがすごいんです。まとめると、

国産(九州産)の小麦を使用している

メインである原材料を国産にすることによって、安定した供給と品質が得られるというメリットがあります。これは良い商品を長い期間提供できる秘訣でしょう。国産って何でもかんでも高いイメージがありますよね。やはりこだわっている様子が伺えます。

なんと言っても糖質を激カット!小麦の表皮部分を使うという手法なので、味も落ちないことは申し分ありません。

 

グラフェッドバターを贅沢に使用

バターはグラフェッドバターというニュージーランド産のバターを使用しています。日本では希少すぎるので輸入していますが、牧草だけで育てた牛なのでバターの味が上品になるという高級品バターです。(カルディとかで売ってるレベルです)

 

エリエストール

エリエストールとは砂糖の代わりになるものですが、カロリーがほぼ無く血糖値が上がらない優れものです。それなのに、砂糖の75%ほど甘く感じると言われています。100%天然由来成分ですので、信頼できますね。

そして、合成添加物の使用がされていないということがすごいです。

合成添加物とは香料や乳化剤、イーストフードなど通常のパンに含まれている可能性が高いものです。これらは体にそこまで良くないので、できれば取りたくないものです。そして、本商品ではこれらを全て不使用としています。

話題になりつつある低糖質ふすまパンの金額について気になるかと思います。以下に購入方法や金額が記載されていますので、参考にして下さい!

ふすまパンの金額を見てみる

最後に

このふすまパンは話題になりつつありますので、単純にトースターで焼くというだけでなく、色々なレシピがインターネットで公開されています。

もちろん、低糖質を狙いとしている投稿が多いので良いレシピもたくさんあります。そのあたりもぜひチェックしてみましょう。パンはお米の代わりにもなります。朝食だけでなく、昼食や夕食の代わりにも登場させれば健康にも気を使えることができますね。

ちなみに私が別の記事で、運動しない食事ダイエット方法で実証しています。

個人差はあると思いますが、おすすめの本もあるのでチェックしてみて下さい!



>ふすまパンの金額を見てみる<

コメント

タイトルとURLをコピーしました