二級建築士の年収は?業界別や女性だと変わるのか徹底調査してみた

二級建築士
スポンサーリンク

今回は二級建築士に焦点を当てて年収の解説をします。

【みなさんの疑問】

  • 二級建築士の年収って低い
  • 建設業界では二級建築士って稼げる方なの?
  • 男女で違いはある?

こんな疑問があるかと思います。私は色々な建設業界を見てきて、友人の体験談を聞く限り大体網羅できているので、参考になればと思います。

【本記事の内容】

  • 二級建築士の年収
  • 建設業界での二級建築士と年収の違い
  • 二級建築士に男女差は?

 

二級建築士の年収は?業界別や女性だと変わるのか徹底調査してみた

 

スポンサーリンク

二級建築士の年収

二級建築士はある一定規模の建築物まで設計・工事監理をすることができます。独占業務でもあるので、資格者は有利になります。詳細は下記の記事で解説しています。

二級建築士の平均年収はざっくり500万円です。

 

これは建設業界での平均ですので、業界内でどのように違うのかを解説していきます。ちなみに、二級建築士は住宅業界やリフォーム業界に多くいるようです。

 

下記の記事で解説していますが、一級建築士の方が年収が多いですが、これは必ずしも資格があることで年収が高いわけではありません。

 

ということは二級建築士においても同じことが言えます。例外的に二級建築士でも高給が目指せることあります。

これは建設業界での平均ですので、業界内でどのように違いのかを解説していきます。

スポンサーリンク

建設業界での二級建築士と年収の違い

建設業界では色々な業種があります。様々な仕事で活躍している建築士がいます。あなたもその1人になってみては如何でしょうか。建設業界にどんな仕事があるのかは下記の記事で詳しく解説しています。

 

意外と参考になりますが、リクナビNEXTなどのサイトで求人情報を見れば収入が分かります。

リフォーム業界での平均念種は450万円程度

住宅業界での平均年収は600万円

 

一般的に二級建築士だと建設会社や大手設計事務所への就職は難しいです。(新卒は例外)これも年収が異なる点でもあります。

建築士の求人を見てみる

スポンサーリンク

二級建築士に男女差は?

二級建築士において男女によって差があることはほぼありません。しかし、会社の出世によって異なってくる収入の差はあります。これはどの業界や資格でも避けられません。

 

女性にとっては女性の管理職が多い会社を選ぶほうが良いでしょう。極端に男性だけが管理職の席を牛耳っている会社は古く、社会性があるか要検討です。

上記の話は二級建築士に限らず、一級建築士にも言えます。

建築士の求人を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました