スポンサーリンク

【絶大な効果】仕事でミスをしないためにはアプリを駆使する!ツール紹介

建築の就職・転職
たくや
たくや

内容仕事でミスをすると精神的に辛いですよね。私もかつては連続でかなりミスをしてきました。しかし、今では転職も成功し、ミスもほぼ無くできています。

【みなさんの悩み】

  • どうしてこんなに仕事をミスしてしまうのか
  • 仕事でミスが多いから辞めたほうがいいのでは
  • こんな自分でいいのか、改善の余地はあるのか

こんな悩みありますよね。これらは自分で立ち上がって改善することはできます。

【本記事の内容】

  • 仕事の業務量と時間を計画してコントロールする
  • 仕事のモチベーションを上げれば怖くない
  • 仕事に使えるスマホアプリを紹介!(無料)
この記事を読むことで、ミスは意外な方法で、しかも無料で使えるツールはインターネット上にたくさんあるということが分かります。明日から心機一転できるでしょう。

【絶大な効果】仕事でミスをしないためにはアプリを駆使する!ツール

仕事の時間をコントロールする

まずは仕事にコントロールされないことです。

スケジュール管理は社会人として当たり前のものとして、行なっていますが、その日の仕事の時間をコントロールできるかが仕事がうまくいくかいかないか分かれます。

仕事は数多くのやることがあると思うので、私はこれを実行しました。

 

1つ1つにデットラインを設けて見切りを付けていく

 

1つの仕事に集中することは悪くないのですが、そうすると他の仕事が溜まってきてしまいます。

それから、周囲の人や上司を巻き込んでいく人は、大概上手くできていることが多いです。

巻き込むことで作業やアイデアが倍になり、数多くの仕事の処理をするという評価に繋がっています。

仕事のモチベーションを上げるコツ

出来るだけ仕事を「やらされている」という認識を持たないことです。

デスクワークの方などは上司の目線などあると思いますが、例えばお気に入りのコーヒーを飲みながら作業したり、使っていない会議室やラウンジで仕事をしてみたり、外出ができる人はカフェで仕事をするのも良いと思います。

 

私も前職の時はよく、カフェで設計図を描いていました。

あとは一旦、休憩を挟むことも重要です。

脳は一回リフレッシュすることにより、違った視点を気づかせてくれることもあります。

スマホアプリを活用する

今の時代は働きやすくなったと思います。私はスケジュールの管理はアプリで行なっています。

・Googleカレンダー

Googleカレンダーも今はビジネス向けにも展開しているので、使いやすさも整っています。

もはや手帳で書くのを忘れたということがないように、こちらでスケジュールとTodoを一括管理すると高効率化となります。

・リマインダー

これはTodoリスト代わりになります。

しかも手帳に貼っていたりすると、私はよくこれすら見逃しいましたが、アプリだと通知やその日時も設定できるので、忘れることがありません。

・WPSオフィス

これは無料でワード、エクセル、パワポの簡易版で閲覧はもちろん、簡易的な作業でしたらスマホでできます。

まとめ

働き方については

・仕事の時間をコントロールする

・自分なりのモチベーションの上げ方を見つける

です。

今は本やアプリなど色々なツールが出ていますので、それらを参考にしてみて下さい。

この本は上記のモチベーションと時間のコントロールをより細かくテクニックを紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました