【独学必見】2021年度令和3年度宅地建物取引士の過去問まとめ〜宅建書籍の比較〜

宅地建物取引士
スポンサーリンク

宅建試験は独学でも合格できる人が多いことから参考書の比較をまとめました。

  • 宅建の参考書がありすぎて分からない!
  • 合格者が使ってる参考書はどれなの?
  • 書籍を比較して欲しい!

このようなお声はよく耳にしますので、今回は今年の試験に向けてまとめました。

【今回の記事】

  • 宅建の過去問参考書のまとめ比較

【独学必見】2021年度令和3年度宅地建物取引士の過去問まとめ〜宅建書籍の比較〜

スポンサーリンク

宅建の過去問の書籍紹介

らくらく宅建塾

この書籍は老舗であるため出題のノウハウが豊富に詰まっています。

分かりやすい解説で有名で、宅建の紛らわしい数字や単語は語呂合わせで覚えるスタイルとなっています。

私はそこまで語呂合わせが得意ではなかったのですが、覚えるのが苦手な方はお勧めのテキストです。

史上最強の宅建士テキスト

最近ナツメ出版のこのテキストが分かりやすいという噂を聞きます。

トレンドであるカラー印刷で、宅建の分かりにくい内容をわかりやすく伝えようとしている書籍と伺えます。

内容によってはわかりにくいものもあるようなので、他のテキストと併用した方がいいかもしれないです。

パーフェクト宅建士

このテキストはシンプルに内容はまとめられている上に、キャスターの方による聞く勉強に特化しています。

書籍の活字に弱い方にお勧めです。インターネットの書籍口コミでも、悪い口コミは目立たなかった印象です。

ただ、ひっかけ問題の練習などにはあまり向かない傾向がありますので、そこは別冊で補う必要がありそうです。
*リンクは権利関係のみですが、他に宅建業法や法令上の制限もあります。

LEC社も老舗の資格学校であり、宅建の書籍に関しては長い実績があります。

内容の理解と同時に横断的に知識を理解させるように作られているので、頻出問題にも対応しやすくなっている傾向があります。

別で発売されている過去問集も買うと、問題を解く力も上がります。

*リンクは権利関係のみですが、他に宅建業法や法令上の制限もあります。

このテキストは初学者の方に向いていると思います。基礎的な知識をしっかりと固めた上で、応用に入る着実な書籍となっています。

既に応用編を欲している方には物足りないかもしれません。

確実に合格するためには別で応用力を固める方がいいでしょう。

宅建の5問免除の適用条件は絶対確認しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました