" />

一級建築士

一級建築士の通信講座を超比較!安いのは?口コミは?おすすめを受験者視点で解説

こんな方におすすめ

  • 一級建築士の講座ってどんな基準で選べば良いの?
  • とりあえず、勉強を始めたいがどうしたら良いかわからない!
  • 一級建築士はいつから始めればいいの?
  • 一級建築士の講座ってどんな種類があるの?
  • 一級建築士の講座ってどんな基準で選べば良いの?
  • 一級建築士の講座って費用はどのくらいするの?
たくや
この記事で紹介する講座の比較とその理由(比較要素)をじっくり読めば、あなたに合った一級建築士講座を見つけることができます。なぜなら、私が実際に受講して一級建築士に合格したからです。

 

この記事では一級建築士の講座について、実際に合格したからわかる受験者の目線を用いて比較を行っています。その理由も併せて解説しますので、参考になればと思います。

 

順位 講座 特徴 リンク
1位
  • コスパが良い
  • 場所を選ばない授業で質が高い
  • モチベーション維持の工夫が凄い

詳細を見てみる

2位
  • 業界最大手と学習ノウハウ
  • 質の高い授業と教材

詳細を見てみる

3位
  • 資格学校としての実績が豊富
  • 質疑はメールで回答可能

詳細を見てみる

記事の冒頭には比較表を載せて、記事の後半には比較の解説しています。

 

一級建築士の講座の選び方

 

たくや
一級建築士の勉強方法は色々ありますが、まずは通信講座からやることをお勧めします。

 

その理由は通学講座だと1年で合格しなかった時に金銭的に厳しいからです。また、独学では試験に必要な知識と情報が圧倒的に不足しているからです。

 

それに比べて、通信講座であれば通学講座に比べて費用は半額以下に抑えられることができ、資格学校と同クオリティのテキストや過去問などを使えるからです。

 

たくや
実際に私も2年で一級建築士を合格しましたが、1年目は通信講座を使っていました。

 

一級建築士の講座を比較する6つのポイント

一級建築士の通信講座を比較するにあたって、合格して重要だと言えるポイントを受験者の立場とてまとめました。それは以下の6つのポイント重視する必要があります。

ポイント

  • 講座の費用
  • 講義の質の高さ
  • 企業の信頼度
  • オンラインの使用環境
  • 学習意欲の維持(サポートなど含む)
  • 受講者の合格率

 

一級建築士の通信講座厳選ランキング

1位:スタディング

 

 

  • 低価格で経済的負担も少ないのに、講座の質が高い
  • スマホ・PC・タブレットで学べ、忙しい方や時間が無い方にも最適である
  • 講義は動画形式で見やすさと分かりやすさを重視している
  • 脳科学に基づき、暗記や復習のツールで通常の学習よりも高効率で学習できる

 

スタディングのメリット・デメリット

メリット

メリットはやはり業界内でも講座の費用が格安ということです。他の通信講座では20万以上からしますが、スタディングでは10万円をきることができます。さらに、キャンペーンを多く開催しており、さらにお手頃になっています。

 

そして、なんと言っても通信講座に特化しているのでスマホやタブレットなどでも動画を視聴することができます。さらに、テキストが全てPDF化されているので、重たい教材を何冊も持ち運ぶことなくどこでも学習することができるのが強みです。講義のクオリティも重要ポイントを絞って解説しているので高いです。

 

さらに、スタディングではモチベーション維持のためにマイページにて学習時間や進捗管理、勉強仲間とのSNSのつながりなど様々な工夫が施されているのです。

 

デメリット

デメリットは比較的新しい講座ということもあり、合格実績の公表は行っていません。しかし、公式ホームページからは合格者の声が公開されていることから実績を積んでいる最中のようです。実績は少ないかもしれませんが、合格の可能性は多いにあると言えるでしょう。

 

また、質問の回答や添削サービスの対応を行っていないため、学習の際に出てきた疑問を自分で解決することが必要となります。これは通信講座では比較的あるデメリットと言えるでしょう。

スタディングの口コミ

スタディングではインターネット上でも様々な口コミが公開されており、参考になりそうな口コミを集めました。

アプリで全範囲学べるので通勤時間など隙間時間を活用して勉強できるのがありがたかったです!とにかくお金をかけたくなかったのでスタディングを選びました。
大手の資格学校が高得点を狙って広範な知識をつけるところをスタディングは無駄を削ぎ落として確実に合格するというスタンスだと分かったので、じっくり取り組んでスタディングが教えてくれることを全部頭にしっかり詰め込む!という意識で取り組みました。

合格者の声より

昨年、完全独学で受験しましたが、膨大な出題範囲に圧倒され、モチベーションを保つことができませんでした。
スタディングでは、単元毎に基本と出題ポイントを学べるので、出題範囲を頭の中で整理しながら勉強することができました。
動画視聴後、すぐにWEBテキスとスマート問題集を確認することで、記憶の定着にも繋がりました。スマート問題集は、自分の苦手な範囲について重点的に勉強することができて、すごく重宝しました。

合格者の声より

おかげさまで、初受験で学科合格できました。大手資格学校に通ってる人に負けたくないという気持ちで、学習をしてきました。
スタディングは建築士試験の出題範囲を網羅するのに非常に有用なツールだと思います。
インプットをスタディングで、アウトプットを過去問や大手予備校の公開模試ですることで、学科については十分合格圏に達することができると思います。

合格者の声より

スタディングの評価

スタディングはデメリットはありながらも、その費用対効果では絶大な学習効果が期待できます。これで合格することはもちろん、来年を見据えて始めることも大いにお勧めです。

ポイント別評価

  • 講座の費用:ダントツでお得と言える
  • 講義の質の高さ:必要最大限の内容を教授や建築士が解説し分かりやすい
  • 企業の信頼度:数々の資格講座を開設している。
  • オンラインの使用環境:スマホやタブレットでも動画視聴はもちろんテキストもデバイスで管理できる
  • 学習意欲の維持(サポートなど含む):マイページにて学習管理や独自SNSでモチベーションを維持が特化している。質疑回答がないのが痛手。
  • 受講者の合格率:実績としては浅いが合格実績が出ている。

今、スタディングでは無料登録することで、10%割引キャンペーンを実施しており、さらに価格を抑えて申し込むこともできます。

今なら無料会員登録で試験概要解説+計画授業1回分付き

通信講座を無料で試してみる

今なら10%OFF割引も実施中‼︎

 

2位:日建学院

  • 建築系資格最大手資格学校の信頼度がある
  • 講義の質の高さに加え、講義の多さに苦手克服しやすさをプラス
  • 添削などのサポート体制も充実
  • 老舗ならでは情報量が多いテキストや過去問

日建学院のメリット・デメリット

メリット

メリットは建築系資格の最大手学校ということもあり、テキストや講義に関しての情報量はトップレベルです。講義の回数も多いため、その分試験範囲をカバーできます。

 

さらに、大手資格学校というブランドを持ちながらも講座の費用は割と抑えめとなっています。もし、予算が許すのであればこちらも検討しても良いでしょう。

 

各校舎に構える事務員の方でも、建築の知識が豊富なので質疑など疑問に思ったことは答えてくれます。校舎も全国各地にあるので、サポート面は充実していると考えて良いでしょう。

 

デメリット

デメリットはテキストや過去問の量が多いために、自宅以外での学習には少し不便かもしれません。紙のテキストでしっかり勉強したい方には良いかもしれません。

 

また、学習を行っていく上で通信講座での進捗管理などは完全に自己管理となりますので、自分で計画することができる反面、モチベーションの維持の工夫が必要です。

日建学院の口コミ

日建学院は公式HP上でも様々な口コミが公開されており、参考になりそうな口コミを集めました。

Q.日建学院の映像講義はいかがでしたか?

映像講義はとても分かりやすかったですね。施工や環境は教科書だけでは分かりにくいところがあるので、動画や写真で説明してくださったのでとても理解しやすかったです。学生にとっては、学校では学べないことですので、映像で学べるのはとても大きかったと思います。

日建学院合格者の声より

Q.独学ではなく、学校を選んだ理由は?

独学では莫大な範囲の中、自分で勉強方法を見つけるのは時間もお金もかかってしまい、効率的ではないと思いました。特に製図はやり方も分からない状態でしたので、正直1年で取るのは不可能だったと思います。絶対に1年で取りきろうと決めていたので、日建学院にレールを敷いていただいている方が自分も走りやすいなと思いました。

日建学院合格者の声より

Q.独学は考えましたか?

通っていた専門学校が日建学院さんと提携校だったので、そこで契約して、独学はやめました。あと、1級建築士試験合格率が10%というのと、2次試験は独学ではほぼ受からないというのを聞いていたので、独学は無かったですね。

Q.独学していたら?

絶対受からないですね(笑) まず過去問集を探すことも大変ですし、テキストを探す時間もかかってしまいます。Webサイトで2次試験について調べてみても、エスキスや製図の指導を聞けるところがあまりないので、そういう面でも独学は選ばないですね。

日建学院合格者の声より

日建学院の評価

日建学院は通学講座をメインとしていますが、通信講座も実はかなりおすすめなのです。講義の質の高さとテキストはやはり合格レベルに達するものです。ただ、モチベーションについては完全に受験者次第というところです。

ポイント別評価

  • 講座の費用:学習内容に見合っている
  • 講義の質の高さ:講義の多さと動画によって分かりやすさと定着率が大手である
  • 企業の信頼度:総合資格学院と並ぶ大手という実績がある
  • オンラインの使用環境:スマホやタブレットでも動画視聴が可能である
  • 学習意欲の維持(サポートなど含む):受験者のスピードで自由にできる反面、モチベーションの維持が難点。
  • 受講者の合格率:通学講座の実績は高いが、通信講座のみの公表は無し。

 

3位:TAC

 

 

  • 資格学校としての定評がある
  • 大手建築系資格学校より費用は少し抑えられる
  • 質問メールでTACの講師から丁寧な回答を得ることができる
  • 校舎の空いている自習室を利用することができる

TACのメリット・デメリット

メリット

メリットはやはり資格の学校としては一流となりますので、勉強方法やノウハウによってテキストやカリキュラムも質が高いものになっています。特に、モバイル問題集は場所を選ばずに学習が可能になるでしょう。

 

講義内容の質問はメールによっても受け付けているので、サポート体制は良いと言えるでしょう。

 

デメリット

デメリットは通信講座の費用は相場としては高めとなっております。あまり、通学講座との差が無くなってしまうため、金額面でのデメリットは大きいと言えるでしょう。

 

サポート体制はメールでは受け付けているものの、直接解説してもらうことはできないので、その点は気になるポイントでしょう。

TACの口コミ

日建学院は公式HP上でも様々な口コミが公開されており、参考になりそうな口コミを集めました。

──(TAC) 数ある資格学校から、なぜTACを選ばれたのでしょうか。

合格者A 他社に比べて受講料が安く、しつこい営業電話がないのが好印象でした。また講師室ブログを読んで好印象だったこともあります。

合格者B 二級建築士取得の際にもTACでした。講義がわかりやすく先生方も親切だという信頼感がありました。またもともとリーズナブルな受講料が、ステップアップ割引でさらに安くなるのも良かったです。

合格者C 1年目は独学で勉強し、2年目は資格学校へ通うと決めてすぐに申し込みました。講師室ブログを読んでいたので、TAC一択でしたね。

TAC合格者の声より

──(TAC) 実際に受講してみて、感想はいかがでしたか。

合格者A 講義は明快でわかりやすく、語呂合わせも暗記に役立ちました。

合格者B 講義内容が理路整然としていて、疑心暗鬼にならずに安心して授業に集中できました。先生には些細なことでも親身に解決の糸口を探してもらえて、毎週前に進んでいる実感を得られました。

合格者C 出題頻度の予想をはっきり断言してくれて、心強かったですね。

TAC合格者の声より

──(TAC) では最後にこれから受験する人たちへ、アドバイスをお願いします。

合格者A 「今年で受かる、1年で終わらせるんだ!」と覚悟を決めるのが大事です。教材はできるだけしぼり、1周ごとに細かく理解していくのがおすすめです。

合格者B 「絶対合格する」という強い気持ちを持ち続けること、勉強時間を確保することが重要です。周囲に「合格する」と公言すると協力を得やすく、スケジューリングもしやすくなるのではないでしょうか。

合格者C 「過去問に始まり過去問に終わる」と実感しています。学科の問題集は、問題文まで暗記するぐらいの気持ちで繰り返す。製図も、過去問を最低でも10年分は調べる。これで、どんな出題があっても対応できると思います。

TAC合格者の声より

TACの評価

ポイント別評価

  • 講座の費用:相場で見ると高めである。
  • 講義の質の高さ:講師の講義が分かりやすいと定評がある
  • 企業の信頼度:資格学校としては大手の実績がある
  • オンラインの使用環境:スマホやタブレットでも動画視聴が可能である
  • 学習意欲の維持(サポートなど含む):メールでの質疑回答が可能
  • 受講者の合格率:最大手の2社には劣るが多くの実績はある。

 

一級建築士の講座を6つのポイントで比較

 

講座 価格 講義の質 学習環境 サポート 合格率 信頼度
スタディング 学科+製図

¥99,000

¥89,100

日建学院 通信webコース

¥110,000

TAC 総合学科本科生

¥440,000

通信講座がおすすめな方

本記事では通信講座を厳選して紹介しましたが、特に以下のような方にはおすすめなので確認してみて下さい。

こんな方は通信講座がおすすめ

  • 効率良く合格したい
  • 通学を何年もしたくない
  • 費用をとにかく抑えたい
  • 仕事で忙しくても資格を取りたい
  • 資格学校の勉強しろ感が苦手な方

 

上記の項目に1つでも当てはまる方は、通信講座がおすすめです。

 

たくや
実際に私も日建学院の通信講座を利用していましたが、自分のペースで動画を見ながら勉強できました。(この頃はスタディングが無かったので。。)

 

今すぐにでも申し込む理由

一級建築士の勉強は奇跡では合格はしませんので、勉強の効率と時間で合否が決まります。実際に、私も建築士試験を何年もやりましたが、全科目の学習をするには1年かかります。

 

早い歳で合格したいのであれば、今からでも始めてみましょう。まずは試験がどういったものか理解するところからでも良いのです。

 

まずは無料体験講座で学習方法を身につけよう

通信講座の良さを感じてもらうためにスタディングはめっちゃオススメです。実際に、私も無料体験講座を受講しましたが、試験の概要の解説動画と計画の授業1回分を無料で見ることができるのです。

 

さらに、マイページの学習進捗や仲間とのSNS交流も体験できるのでモチベーションはこうやって保つんだなあと体験できるのです。

 

今、スタディングでは無料登録することで、10%割引キャンペーンを実施しており、さらに価格を抑えて申し込むこともできます。

今なら無料会員登録で試験概要解説+計画授業1回分付き

通信講座を無料で試してみる

今なら10%OFF割引も実施中‼︎

おすすめ記事

  • この記事を書いた人

たくや

【経歴】
建築学科卒業→大手ハウスメーカーで営業・施工管理・設計に従事→大手インフラの建築職へ転職で
【保有資格】
一級建築士・宅地建物取引士・1級建築施工管理技士・照明コンサルタント、他改修資格等
【当ブログの実績】
・管理人の実体験によるもの(住宅からインフラまでの仕事を経験)・資格の合格実績あり(上記参照)
・PV数10,000/月
・独自考案のオリジナル教材100部突破!noteより