" />

アプリ

【無料まとめ比較】3D高性能な間取り・インテリアアプリ〜作成や配置の〜レビュー比較〜

 

たくや
今やスマホのアプリでもかなり高性能な間取りを作るアプリが豊富に出ています。当ブログでも、アプリごとに解説していますので参考になればと思います。

こんな方におすすめ

  • 間取りをアプリで作ってみたい!
  • さらに3Dを作って新たな発見したい
  • インテリアの家具配置をアプリで検討したい
  • プロのインテリアの写真をたくさん見たい

 

私は大手ハウスメーカーでCADや間取り専用ソフトに触れてきましたが、プロ仕様は設定が多いものです。しかし、今はエンドユーザー向けにも様々なアプリが開発されており初心者というか、あまりPC操作が得意な方でなくともゲーム感覚で操作できるものが多くなっています。

 

私が今までに紹介したものを一覧で紹介します。他の記事で詳細を書いていますので、本記事では比較をメインにしています。

 

アプリ機能別比較

これはあくまで私が個人的に作成したものなのですが、実際にダウンロードして操作してみた評価です。

 

操作の万能性はRoom Planner

 

バランスよく機能が整っており、初心者の方でも楽しめるのはRoom PLannerです。操作性も良く、いろいろな機能もあるためあらゆる要素を楽しめます。しかし、どのアプリも共通ですが有料版出ないと隅々まで操作はできません。以下、レビュー記事です。

 

 

3Dの実現性はPlanner 5D

 

3Dでの操作のしやすさと綺麗さなどからPlanner 5Dとなりました。Room Plannerも3D機能は良いですが、画面上のスッキリした印象や実際にカメラ機能との連動で面白さも加わっていることも面白いです。

 

SNS向きはRoom Clip一択

 

写真を共有する機能は一部ありますが、このRoom Clipはそれ専用に作られています。

 

そのため、間取りを作成する機能などはありませんが、インテリアの写真を共有して他の人とつながることができます。また、家具のメーカーを出した実例(値段も表示有り)もあるので家具検討の方には強い味方になるでしょう。

 

ホームデザイン 3D

 

これは機能が整っていますが、それが豊富な故に初心者の方には少し難しくなっています。どちらかというとプロの方に向いていると言えます。サンプル画面は下記記事で紹介していますが、図面のクオリティや3Dの再現性は商売並みです。

【一級建築士がレビュー】ホームデザイン3Dのアプリを使ってみた〜Home Design〜

続きを見る

 

Live Home 3D

 

このアプリは新しいものでまだ、口コミは少ないです。しかし、無料で使える範囲がかなり広く無料で楽しみたい方はめっちゃお勧めです!

 

表には追加していませんが、ほぼ○〜◎です。

 

唯一、デメリットはデータがアプリ内に保存できるまでが無料で、データが大きくなるとスマホまたはPCナ内の方に保存するようになります。その外部に保存できるかが有料の点です。

 

寸法の正確性にはCADよりは欠ける点も万能というところまでは行かなそうです。

【レビュー】Live Home 3Dの使い方や仕様を解説!どこまで無料でできる?有料版は?

続きを見る

 

他のアプリもそれぞれ違う特徴を持っています間取りメーカーは図面を本当に簡単に操作できます。ただ、簡単にできてしまうが故に正確性はあまり持ち合わせていないです。遊んでみたい方向けかもしれません。

 

最後に

 

戸建て住宅にお悩みの方は下記の記事が参考になります!私なりの経験でまとめております。

 

あとマンションか戸建てか。。。悩む方、非常に多いです。

間取りは専門の方に頼ることが多いですが、雑誌の切り取りとかを持って伝えて自分の要望を伝えていくことが大切です。今はいろんな方の住宅が雑誌でも紹介されています。参考まで。

 

おすすめ記事

  • この記事を書いた人

たくや

【経歴】
建築学科卒業→大手ハウスメーカーで営業・施工管理・設計に従事→大手インフラの建築職へ転職で
【保有資格】
一級建築士・宅地建物取引士・1級建築施工管理技士・照明コンサルタント、他改修資格等
【当ブログの実績】
・管理人の実体験によるもの(住宅からインフラまでの仕事を経験)・資格の合格実績あり(上記参照)
・PV数10,000/月
・独自考案のオリジナル教材100部突破!noteより