" />

ブログ運営

外出先で大活躍のアイテムガジェットはこれ〜iPadの初代〜第三世代編〜

 

たくや
iPadが第四世代まで出たことによって一層利便性がアップしていることも事実です。しかし、私はそんな時代の流れに逆らって?iPad初代を堂々と使っています。そのパワーの発揮っぷりについて記事にしました。

 

検証:iPad初代〜第三世代でも外出先で活躍できるのか

 

iPad初代も第三世代もまだまだ使える理由

 

iPadの初代はもうかなり古いデバイスになってしまいましたね。第三世代も古いという分類になるというのに。

 

しかし、私はこのブログを初代のiPadで更新しています。

 

もちろん、MacBookも併用して使っていますが基本外ではiPadです。ちなみにMacBookも2013年製なので相当古いです。笑そろそろMacBook Airも欲しいと思っていました。

 

しかし、iPad初代でも全然使える!という理由を証明しましたので、紹介していきます。

iPadの大活躍を支えるアイテムはこれ

 

ワイヤレスタイプのキーボードですが、私が推薦した商品は折りたたみができるものです。

 

意外とワイヤレスで折りたたみができるキーボードはそこまで多くありません。

 

さらに私がこだわったのがenterキーが大きいこと!

 

過去にenterキーが小さいキーボードを使ったことがあったのですが、まあ使いにくかったです。

 

enterキーではなく、他のキーを多々押していました。笑 実際に感じです。

充電に関しても1回充電してしまえば、数十回は使える程度もちます。あまり充電切れを気にしなくて良い頻度です。

 

タイピングの感じもキーがMac程度に浅いので、チープな感じもなく、操作性も抜群です。

 

ちなみに折りたたむとこんな感じでかなり小さくなります。(付属のカバーはiPadスタンドとして使えます)

さらに飛躍するツールを紹介

 

最近はこのご時世ということもあり、在宅ワークも急激に増えてきました。(個人的には在宅ワークはずっと続いて欲しい)

 

Googleやzoomなどオンラインで会議を開けるようになったりと、サービス向上に各企業が注力しています。

 

そんな中グーグルではリモートデスクトップを無料で使用できるツールが提供されています。

 

ちょっとした設定を行えば、遠隔で外出先のスマホやタブレットから自宅のPCを操作できてしまうというものです。

 

これは普通有料級のものですが、Googleはなぜか無料で提供しています。ただ、セキュリティの観点で気をつける必要があります。この点はご自身の責任でお願いします。

 

さて、以上のことをまとめると下記の通りです。

  • ノートパソコン並みの操作性
  • リモート接続による中身はパソコン

一点だけ注意したいのはiPad初代はマウス操作に対応していません。画面のタップでの操作になります。

 

ここをこだわる方はiPad第三世代以降のみの強みとなります。(iosが13以上必要なため)

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくや

【経歴】
建築学科卒業→大手ハウスメーカーで営業・施工管理・設計に従事→大手インフラの建築職へ転職で
【保有資格】
一級建築士・宅地建物取引士・一級建築施工管理技士・照明コンサルタント、他改修資格等
【当ブログの実績】
・管理人の実体験によるもの(住宅からインフラまでの仕事を経験)・資格の合格実績あり(上記参照)
・PV数10,000/月達成している
・独自考案のオリジナル教材100部突破!noteより