" />

宅地建物取引士

2022年【解答速報】宅地建物取引士試験の解答と予想点まと

 

たくや
今年(2022年)に行われた宅建試験の解答速報を各資格学校別にまとめております。その上で、総評を見比べて傾向や合格予想点を公開する予定です。

本試験の解答番号

試験終了後各資格学校からの番号を参考にまとめて公開しています。

1 3 11 3 21 4 31 1 41 2
2 3 12 1 22 3 32 1 42 2
3 4 13 1 23 3 33 2 43 2
4 1 14 2 24 2 34 4 44 4
5 2 15 3 25 2 35 4 45 3
6 3 16 2 26 2 36 1 46 1
7 4 17 3 27 1 37 1 47 4
8 3 18 3 28 1 38 4 48 4
9 1 19 4 29 3 39 4 49 2
10 2 20 1 30 3 40 2 50 4

【本題】合格ラインまとめ〜各資格学校まとめ〜

発表があり次第、更新していきます。

 

※各学校の講師の予想は入れません。

  33 34 35 36 37 38 39 40  
TAC   34 35 36          
U-CAN     35 36 37        
LEC     35 36 37        
日建学院       36 37 38      
フォーサイト   34 35 36  

 

 

     
資格の大原   34 35 36          
総合資格学院     35            
クレアール                  
ユーカル 33                
九州不動産専門学校 33 34              
拓明館                  

 

宅建試験の難易度をTwitterにてアンケート集計

 

宅建士の合格について

宅建試験にて予想点は本当に資格学校によって異なり、実際の合格発表時にも予想外な時もあります。少しでも、安全に高い点数をとるためにはやはり合格に対する戦略的な学習が必要です。

 

そんな方に向けて合格のロードマップを当ブログでは作成しております。ぜひ、参考にしてください(無料)

【合格ロードマップ】宅建士とは?何ができる?なり方から独学の勉強方法から合格までを完全解説

続きを見る

また、資格学校の比較についても宅建士に合格した筆者からの視点で解説しています。

宅建の通信講座・大原・アガルート・ユーキャン・フォーサイトの費用やメリットを徹底比較

続きを見る

おすすめ記事

  • この記事を書いた人

たくや

【経歴】
建築学科卒業→大手ハウスメーカーで営業・施工管理・設計に従事→大手インフラの建築職へ転職で
【保有資格】
一級建築士・宅地建物取引士・1級建築施工管理技士・照明コンサルタント、他改修資格等
【当ブログの実績】
・管理人の実体験によるもの(住宅からインフラまでの仕事を経験)・資格の合格実績あり(上記参照)
・PV数10,000/月
・独自考案のオリジナル教材100部突破!noteより